2011年09月11日

糖尿病の薬でがんが減る? 新薬続々登場の糖尿病の薬物治療

▼膠芽腫がん幹細胞を再発しないタイプに変える遺伝子発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110908k0000m040107000c.html



▼【抗癌剤による被害の救済】制度対象には不向き‐萎縮医療を招く懸念も
http://www.yakuji.co.jp/entry24227.html?ym110908



▼糖尿病の薬でがんが減る? 新薬続々登場の糖尿病の薬物治療
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110902-00000000-trendy-soci



▼過去に注意喚起、でも同じミス繰り返した医療事故245件(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201108300486.html



▼化学物質で人工細胞を部分的再現、増殖しつつ遺伝子複製(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110905ddm012040069000c.html



▼アルツハイマー病患者からiPS細胞作成に成功、慶大(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110909k0000m040173000c.html



▼B型肝炎感染者はがんやリウマチ治療でウィルス再活性化(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201109080791.html



▼HIVが変異、感染後短期間で発症のケースが増加中(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=46841



■■■最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、医療ニュースのまとめ■■■
             ↓
「最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、医療ニュースのまとめ」のサイト。


posted by ホーライ at 19:18| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

首都直下型地震による帰宅困難者の非常食備蓄が大幅不足

▽膠芽腫がん幹細胞を再発しないタイプに変える遺伝子発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110908k0000m040107000c.html


▽被災3県の診療報酬支払要件を緩和、来年3月まで(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201109070625.html


▽首都直下型地震による帰宅困難者の非常食備蓄が大幅不足(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=46785


▽環境危機時計は今年9時1分、極めて不安、3年連続針戻る(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110908ddm041040178000c.html


◆【抗癌剤による被害の救済】制度対象には不向き‐萎縮医療を招く懸念も
http://www.yakuji.co.jp/entry24227.html?ym110908


  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------


▽土壌中の粘土にセシウム吸着させ除去する方法開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110907k0000e040008000c.html


■■■最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、医療ニュースのまとめ■■■
             ↓

「最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、医療ニュースのまとめ」のサイト。

posted by ホーライ at 04:41| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生、現役でいるって、マジかよ?

老いるのは悲しいことかもしれない(そうでもない?)

だけど、老いる前に死んでしまうのは、もっと悲しいことではないだろうか?


あまりにも多くの人が、退職後、何もしないで過ごし、早すぎる死を迎えているのは悲しいことだ。


生涯現役を貫くことを楽しみにする姿勢は、奇跡的な力を発揮する。

幸せで健全な心は体に健康を維持するよう働きかける。

なぜって?

だって、まだまだやるべきことがあるからだ。


あなたは人生で何を成し遂げようと計画しているのだろうか?(何も計画していない?・・・それは淋しすぎる)

これからの人生をどう生きていくつもりか、その計画を(真剣に)立てよう。

もう、半分が過ぎているけれど。




★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽


posted by ホーライ at 04:40| Comment(0) | やる気が出る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

それでも、笑う

あなたはユーモアが健康のために極めて重要な役割を果たしていることについて考えたことがあるだろうか?

心身の健康を増進するには、ユーモアと笑いを生活に取り入れる必要がある。(絶対に!)

UCLA医学部のノーマン・カズンズ教授はエンドルフィンとアドレナリンの研究を通じて、楽しい気分でいることが健康に大きな影響を及ぼすことを立証した。


生活にユーモアを見出し笑うことは、エンドルフィンを増大させる。

あなたは十分に笑っているだろうか?

より多くの笑いを生活に取り入れ、楽しい気分になるように計画してみよう。

「ユーモア」、どんな時にでも忘れない、これが大事だ。




★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽



posted by ホーライ at 02:35| Comment(0) | やる気が出る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

分かりやすく教える技術・・・(1)

1.周到な準備が、教える効果を倍加する


専門知識や経験を伝えることは、それほど簡単ではありません。


教えようとする気持ちは十分あるのに、それがうまく伝わらない、教えようとしている内容を理解してもらえない、ということはよくあることです。

その原因は、いくつか、考えられるでしょうが、まず、大切なことは、「明確な方針に基づいて十分に準備する」ということです。

それも、一般的な心構えのようなものではなく、次の2W1Gを明確にすることが、上手に教えるための準備段階にとって不可欠です。



(1)Whom?(誰を教えるのか?)

教える相手を把握します。

所属や名前だけでなく、その人のプロフィール、専門分野などを、具体的な人間像を描けると、教える対象がぐっと近づきます。



(2)Why?(なぜ教えるのか?)

教える目的と、教える必要が生じた理由と背景を、しっかりと理解することです。

これが明確になれば、相手に適した内容を構成することができます。



(3)Goal?(目標は何か?)

教えることによって、相手にどのような変化を期待するのか。

また、それがどのように職場で生かされるのかなど、教える目的を明らかにします。

教えること自体が目的なのではなく、「期待される成果」のために教えるという点を忘れてはいけません。




■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


posted by ホーライ at 20:56| Comment(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。