2011年11月30日

うまくいっている人の考え方●自分の長所に目をむける

あなたは自分の長所より、短所について考えがちではないだろうか?

自分ともっと仲良くしたいなら、役に立つ方法を紹介しよう。

ノートと鉛筆を用意して、「自分のポジティブな資質と行動」というリストを作るのだ。

左側のページに今日した「いいこと」を10個書いて、右側のページにそれに対する評価を書く。

目だった行動である必要はない。

ちょっとした行動でいい。

たとえば友人や同僚に親切にしたら、自分を「親切」と評価する。

あるいは賢明な決定をしたら「賢明」、あいさつをしたら「礼儀正しい」と書く。


このリストを枕元に置いて、毎晩、それに新しいことを記入する。

翌朝、目が覚めたら、前日に書いたことを読みかえしてみよう。


自分のポジティブな資質と行動を評価することによって、あなたは自分を見直すことができる。

自分についてあまりよく感じていなくても、その感情が妥当ではないことに気づくはずだ。


【うまくいく考え方】

●自分は毎日、何かポジティブなことをしている。


posted by ホーライ at 20:24| Comment(1) | やる気が出る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

現在に意識を向ける

ほとんどの人にとって、心とは、過去と未来の間を絶えず往復する振り子のようなものだ。

自分の思考内容を調べれば、過去と未来については多くの時間を割いて考えるのに、現在についてはほんのわずかな時間しか割いていないことに気づくだろう。


残念ながら、私たちはひんぱんに「タイムトラベル」をするあまり、現在の幸せを忘れている。

未来のことを想像するのと過去のことを回想するのに忙殺されて、現在でしか手に入らない本当の幸せを見失っているのだ。


心を現在につなぎとめておくこは可能だろうか?

簡単なようだが、実行するのはかなり難しい。

現在を意識することを心がければ、それぞれの瞬間は独自の美しさを持っていることに気づくはずだ。

見るもの、聴くもの、感じるもの、触れるもの、すべてそうだ。


もちろん、将来の計画を立てるのはまったく問題ない。

計画は目標の達成に必要だからだ。

問題なのは、現在の幸せをつかみそこなってまで過去や未来の楽しみにふけることだ。


【うまくいく考え方】

●過去や未来の楽しみにふけるより、現在の幸せを感じるほうを選ぶ。



posted by ホーライ at 07:17| Comment(0) | 人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の長所に目をむける

あなたは自分の長所より、短所について考えがちではないだろうか?

自分ともっと仲良くしたいなら、役に立つ方法を紹介しよう。

ノートと鉛筆を用意して、「自分のポジティブな資質と行動」というリストを作るのだ。

左側のページに今日した「いいこと」を10個書いて、右側のページにそれに対する評価を書く。

目だった行動である必要はない。

ちょっとした行動でいい。

たとえば友人や同僚に親切にしたら、自分を「親切」と評価する。

あるいは賢明な決定をしたら「賢明」、あいさつをしたら「礼儀正しい」と書く。


このリストを枕元に置いて、毎晩、それに新しいことを記入する。

翌朝、目が覚めたら、前日に書いたことを読みかえしてみよう。


自分のポジティブな資質と行動を評価することによって、あなたは自分を見直すことができる。

自分についてあまりよく感じていなくても、その感情が妥当ではないことに気づくはずだ。


【うまくいく考え方】

●自分は毎日、何かポジティブなことをしている。



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
posted by ホーライ at 03:52| Comment(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

成功する方法(心の持ち方)●欲しいものは、はっきりと伝える

あなたは、自分の欲しいものを相手に要求することを恐れてはいないだろうか?

最も一般的な理由を挙げよう。



(1)「相手は私が何を求めているかをすでに知っているはずだから、私はそれを求めるべきではない」。

ある意味でこういう姿勢は立派ではあるが、不合理な考え方であり、失望以外に何も得られない。



(2)「弱みを見せることになるような気がする」

しかし、そのために、自分が助けを必要としていることを認めることができない。



(3)「欲を抑えることで人格が磨かれると思い込んでいる」

しかし、欲しいものを持たないことによって精神的に豊かになることはできない。

こういうバカげた考え方は「人生とは苦しいものだ」という考え方から来ているのかもしれない。



(4)「断られるのが怖い」

要求を断られるとプライドがひどく傷つき、無力感にさいなまれる。




以上の理由は、どれも正当性がない。

自分の要求が理にかなっているなら、堂々とそれを伝えよう。

自分の欲しいものをはっきりと伝えれば、相手は助けてくれるものだ。



【成功する法則】

自分の欲しいものを相手に要求することは、きわめて正当で、合理的だ。



posted by ホーライ at 05:58| Comment(0) | 人生に対する考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●仕事前の1分間であなたは変わる

1分で自分を変えるコツ●成長するためには仕事を追いかけましょう。

「自分を変えてみたい」「成長したい」と思っている人に、まずおすすめしたいことは、目覚まし時計をいつもより1時間だけ早くセットして、朝一番に出社してみることです。

それが自分を変える第一歩になります。

実際に早朝出社してみるとわかりますが、誰もいないオフィスは実に静かです。

電話も鳴らなければ、同僚の世間話に付き合う必要もありません。

それでいて、朝特有のどこか張りつめた空気が漂っています。

朝にできることはたくさんあります。

1日の段取りを組む。

夜の間に届いたメールに返信する。

業務に必要な情報をあらかじめチェックしておく。

いつもならスキマ時間を使ってやるような仕事を、ウォーミングアップがわりにまとめてやってしまうのです。

しっかり準備をして始業時間を迎えれば、自分から仕事を追いかけることができます。

9時になったらすぐに商談に出かけられる人と、朝のコーヒーをすすりながらダラダラと段取りを組み始める人。

どちらが評価されるかは明白でしょう。

そして、帰りも少しだけ遅くします。

こうすることで仕事量を増やし、さらに上積みしていくことが大切です。

その上積みされた部分が成長していったところです。

もちろん、仕事が無ければムダに残業する必要はありません。

せっかく生じた時間で英会話スクールに行くとか、勉強会に行って、自分の能力と人脈を築くこともできます。



posted by ホーライ at 04:09| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。