2011年02月26日

人生の達人になる方法■自己啓発の方法

●段階的にキメ細やかな目標をたてる

目標は達成できたほうがよい。
目標を達成できたというだけで、嬉しくなる。

だから、目標は細やかに作ったほうが、達成しやすく、気持ちがよくなり、また、次の目標を目指すことができる。

具体的には、次の5つの段階がある。


(1)長期目標

自分が生きたいと思うライフスタイルに関すること。
仕事、家庭、住居など10年ぐらいのプランについての目標である。


(2)中期目標

次の3年から5年ぐらいの期間の目標だ。
教育や訓練、職種や技能(スキル)などの面における自己啓発は、ここに含まれる。

「3年で、スーパーモニターになる」とか。


(3)短期目標

これから先、1ヶ月から2、3年の目標だ。
これは現実的にたてることができ、早晩達成を知ることもできる。

「今年中にTOEIC700点を目指す」など。

ここはあまり無理な背伸びをしないほうがいい。(達成できなくなると、辛いから。)


(4)ミニ目標

これは1日から1ヶ月にわたる目標。
今日の目標、今週の目標、今月の目標など、比較的コントロールしやすい目標だ。
もちろん、修正もしやすい。


(5)マイクロ目標

これは、次の15分から1時間、そして、1日の活動時間の一部分の時間にわたる目標だ。

「12時までに、CRFのチェックを終わらせる」など。


長期目標も、このマイクロ目標の積み重ねである。

『目標はハッキリ、ステップは具体的に』ということだ。


それとともに、これが実は大きな注意なのだが、目標設定に拘束されるな、ということも頭に入れておこう。

これは目標設定によって、自分が抑えられてはならず、その達成のプランやスケジュールはフレキシブルなものであるべきだ。



■■■■■ さらにもっと人生の達人を目指すサイト ■■■■■■
         ↓
「人生の達人になる方法、おすすめの音楽から人生を変えた楽しい本、仕事のコツ、幸せになる方法、自己成長する方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。

posted by ホーライ at 16:41| Comment(0) | 自己啓発の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。