2011年09月03日

3分で人生を変える言葉(科学者編) 朝永振一郎

●「好奇心」は、少なくとも科学という、人間精神の重要な営みに対して、ひとつの大きな原動力になっている。

しかも、この精神的な好奇心は、人間だれでもが生まれながらに持っている極めて人間的なものだ。

(朝永振一郎 :ノーベル物理学賞受賞)



朝永振一郎が科学を志したきっかけは、「雨戸の節穴」だったとのこと。

節穴から差し込む光で、庭の景色がさかさまになって障子に映っている。

それに興味を持った彼は節穴のあいた板をはがし、紙のスクリーンに景色を映す実験をしたり、あるいは虫眼鏡を節穴に差し込んで画像を大きくしようとしたり、いろいろなことを試みました。


小さな好奇心の芽生えを活かすべきなのは、私たち大人にとっても同じことです。


●『物理学とは何だろうか』朝永振一郎
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004200857/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



★人生を支えてくれる元気と勇気をくれる言葉(2)
    ↓
https://sites.google.com/site/meigenkakugensite/


★人生を支えてくれる元気と勇気をくれる言葉
    ↓
http://horaiword.web.fc2.com/index.html




posted by ホーライ at 17:04| Comment(0) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

3分で人生を変える言葉(科学者編) ファーブル

●あなた方は細胞や原形質に試薬を試しておられるが、私は本能の、もっとも高度な現れ方を研究しています。

あなた方は死を詮索しておられるが、私は生を探っています。


(ジャン・アンリ・ファーブル:昆虫学者・好奇心の探究者)



ファーブルは昆虫学の権威ではありません。

31歳のとき「たまたま」興味を持って昆虫観察を始め、それを生涯に渡ってやり続けた一介の教師にすぎませんでした。

多くの偉大な科学者たちから、私たちが最も学ぶべきことは、単に知識ではありません。

自分が興味を持ったことをとことん、極めようとする、その「姿勢」なのではないでしょうか。


●博物学の巨人 アンリ・ファーブル
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087200035/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★人生を支えてくれる元気と勇気をくれる言葉
    ↓
https://sites.google.com/site/meigenkakugensite/



posted by ホーライ at 18:51| Comment(0) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

官僚になるための指針

●何事においても、完璧に到達するのは、付け加えるものが何も無くなった時ではなく、削るものが何も無くなった時である。

          サン・デグジュベリ(星の王子様の著者)



●官僚組織は、その愚かさにおいて、宗教に匹敵する

          ハーバードの法則(マーフィーの法則より)


●官僚になるための指針。

(1)非難されたら考えろ
(2)やっかい事にあったら人任せにしろ
(3)変だと思ったらブツブツ言え。

          ジェームズ・ボーレン(官僚)


★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽



●本当に役立つ『おすすめのビジネス書』のサイト
    ↓
本当に役立つ『おすすめのビジネス書』のサイト

posted by ホーライ at 16:22| Comment(2) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3分で人生を変える言葉(科学者編) アルベルト・アインシュタイン

●成功した人間になろうとするな。
むしろ価値のある人間になろうとせよ。


(アルベルト・アインシュタイン:物理学者・バイオリニスト)

アインシュタインは20代後半で世界に衝撃を与え、40代でノーベル賞を受賞する。

彼は晩年は平和活動に力を注いだ。

ヒロシマへの原爆投下。

そこには彼の研究が大いに活用されてしまった。

被害は創造を絶した。

激しい後悔をしたアインシュタインは、それ以後、原爆が使われることのない世の中をつくため、全力で運動を続けた。


夢を持つことも大事だ。

しかし、それ以上に重要なことは、それを達成することはではなく、それによって高まる自分自身の価値なのだ。



●10歳からの相対性理論
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406118184X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽




●本当に役立つ『おすすめのビジネス書』のサイト
    ↓
本当に役立つ『おすすめのビジネス書』のサイト



posted by ホーライ at 08:16| Comment(0) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

3分で人生を変える言葉(科学者編) カールトン・ガジュセック

●緩衝液を準備したり、顕微鏡を覗いたり、卵にウィルスや細菌を接種したり、孵化前のヒヨコの肺を摘出したりといった、退屈なお決まりの手順のいったい、どこに、知的な努力という、やりがいのある仕事が見つかるというのか。


(カールトン・ガジュセック:医学者)


パプアニューギニアのフォレ族という先住民に特有の「クールー」という奇病を調査し、「プリオン」発見への道を切り開く。

1976年、ノーベル賞を受賞。



●プリオン説はほんとうか?
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062575043/horaihonoyomu-22/ref=nosim/




人気ブログランキングへblogram投票ボタン資格

posted by ホーライ at 14:33| Comment(0) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。